FC2ブログ

今年も1年、ありがとうございました

こんにちは。
名古屋のコンサルタントの岩井です。

旧暦の冬の終わりになる12月。先日の22日は冬至ということで、
昼の時間が一番短い日になりました。
冬至は太陽が生まれ変わる日(冬至の翌日から陽が長くなっていく)
ということで、お祭りなどするところもあるようです。

冬至と言えば、カボチャとゆず湯。
カボチャは漢字で南瓜と書き、関西ではナンキンとも呼び、
「あかさたな」の終わりとなる「ん」が最後につく食べ物を食すと
運気がアップするとか。
また、ゆずは長年かかって成長することから、「長年の苦労が実る」という
意味を込めてゆず湯に浸かる風習があるとか。
…諸説はいろいろあるとは思いますが。

習わしにもいろいろな意味、願いが込められているもんだなと感じます。
私もそのあやかりを受けつつも、自身で道を開いていけたらと考えます。


今年も残すところ、あと僅かとなりました。
本ブログも今年最後になるのかと思います。

1年を振り返ると、まだまだ私の力が足りず、
限られた方にしかご支援できなかったことが反省です。

今年も1年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

※ご希望いただけましたら、年内もまだまだ面談をお受けしますので
 ご連絡ください。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック