FC2ブログ

私の失敗エピソード

コンサルタントの伊藤です。

お恥ずかしいですが、過去に私がご紹介した方で、早期退職に繋がった当時の失敗事例についてお話します。

数年程前にとある企業にご紹介し、成約に至りました。その方とは最初のご面談からご入社に至るまで、何回かお打合せを行い、私と同年代ということもあったので、なんでも気さくにお話して頂きました。めでたく、彼の転職成功をお手伝いすることが出来、私にとっても喜びを共有できたと感じておりました。

しかし、それは私の勘違い。入社から2週間位たったある日、企業から問合せが入りました。

「すでに1週間以上休んでいるよ」

正直、私は驚きました。そんなことが起こるなんて、微塵も感じていませんでした。すぐに彼にコンタクトを取り事情を伺いましたが、その意思は固く、早期の退職となりました。

それに至る理由については、詳しくはお話できませんが、ただ言えることは私が彼の転職に対する考えやその本質を私が把握してなかったということです。

苦い経験ですが私にとって、「転職コンサルタント」として大切なにか気づいたきっかけにもなりました。
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック