FC2ブログ

ホスピタリティ(おもてなし)

こんにちは。名古屋のコンサルタント、岩井です。

昨今は競技場やロゴなんかのデザインに関しての話題に事欠かないオリンピックですが、
東京開催に至る候補地最終選考のプレゼンでは、「おもてなし」が話題でした。

それに加えて円安の影響もあってか、今年も日本に訪れてくださる海外の方が増えており、
この東海エリアもご多分に洩れず、海外観光者の宿泊客数が増加しているようです。
もしかしたら、来年(2016年)開催のサミットが三重県に決定したことも
影響してるのかもしれませんが。

片や先日は、とあるサイトで2014年の旅行満足度調査なるものを目にしました。
旅行の目的や人数、費用、土産物や地域色への満足度などの結果が出ており、
その項目のひとつ「ホスピタリティを感じたか」について、
残念ながら愛知県は全国最下位となったようです。

これとは別の調査の「地域ブランド力」では、中の上あたりにランキング入りしていたので
地域資源はあるのだと想像しますが、人が提供するサービスの面で行き届いていないという
ことなんでしょうかね?
観光客の増加数と満足度とは、必ずしも一致はしないものだと、改めて気づかされました。

人の不便、不満は万別だと思うので、画一化されたサービスの提供がすべてをカバーできるとは
いえず、そこで必要になるのが、個性をもった「人となり」なのかもしれないですね。

旅行とは違い、特定の方に何度もご利用いただくものではございませんが、
私ども人材紹介会社もサービス業です。
求職者の方々への初回のアプローチと接触だけでなく、その後のフォローなどもしっかりと対応し、
選ばれ、信頼を得られる関係を築いていきたいと考えています。
そのためにも、コンサルタント個々のホスピタリティ向上にどのように取り組むべきか
自分の足元を見つめ直さなきゃなと感じました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック