FC2ブログ

転職活動の第一歩は、 まず、ストライクゾーンを明確にまとめることが肝要!

こんにちは。キャリアカウンセラーの加藤久幸です。

野球では、打者が、バッターボックスで構えて、打てる確率の高い範囲がストライクゾーンで、ゾーンから外れたボールであれば見送るのが一般的ですよね。

転職活動においても、人材紹介会社から求人案件が送られてきた場合、ご自分で瞬時に、ストライクかボールかの判定、判断が必要となります。
ど真ん中の絶好球であれば、躊躇することなく、スピーディーに応募手続きを進めることが得策であり、肝要です。

まず、転職活動を進める際には、ご自分の拘りや条件などをよく考え、整理するとともに、人材紹介会社のコンサルタントと面談した際に、いろいろ相談し、アドバイスなど受け、もっとも的確なストライクゾーンにまとめておくことが、極めて重要です。
それに基づき、登録書類を見直し作成されると良いでしょう。

「ストライクゾーン」としてまとめるポイントとしては

① 希望職種      ② 希望業種     ③ 希望年収    ④希望勤務地  
⑤ 転居の可否    ⑥ 希望年収  ⑦ 活かしたい資格 
⑧ 活かしたい語学力 ⑨ 活かしたいマネージメント経験    ⑩転職可能時期
⑪ その他
 
ストライクゾーン 0557
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック