FC2ブログ

「座右の銘」について

こんにちは。キャリアカウンセラーの加藤久幸です。

「座右の銘」とは、常に身近に備えて、戒めとする格言ですが、あなたの「座右の銘」は何でしょうか? 
もし、決めていなければ、是非、好きな言葉を「座右の銘」に決められては、いかがでしょうか・・・転職先が決まり入社日や歓迎会などの際には、挨拶の中で、ご自分の「座右の銘」についても、話されると記憶に残るアピールができることと思われます。

作家の吉川英治は、苦難の青少年時代を経て、30歳を過ぎてから作家の道を志し、「宮本武蔵」など幾多の作品を残し70歳でその生涯を閉じた有名な作家です。
その苦難の人生に根ざした「我以外皆我師也」といった言葉は、「わたし以外、人、物、
大自然すべてが師である。人生は教訓に満ちている」という意味で、本人の「座右の銘」
であっただけでなく、今でも多くの人の心に力を与えており、多くの方が、この言葉を「座右の銘」にされておられるようです。

私の「座右の銘」は、「我以外皆我師也」と「創造性こそ人生の跳躍力」です。

もし、「座右の銘」にふさわしい言葉を探すには、インターネットで検索しますと、多くの「座右の銘」や格言が掲載されています。是非、ご自分の気に入った「座右の銘」を
見つけてみてはいかがですか・・・・。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック