FC2ブログ

立つ鳥跡を濁さず

こんにちは。みらい人材サポートの村田です。

転職活動の一つのゴールは内定の獲得ですが、
それ以降のステップで躓いてしまい転職が出来ないケースがあります。

内定獲得後にしなければいけない大事なこと、それは退職交渉です。

当たり前のことですが、せっかく転職先が決まったとしても、
現職を辞められなければ会社を移ることはできません。

いざ退職交渉をしようとすると誰に話を持っていけばいいのか
わからなかったり、手続の方法がわからなかったりと意外と苦労することがあります。

また、交渉がスムーズに進まないこともあります。現職から引き留めにあったり
退職そのものは認められても、後任が見つかるまでいてほしいと言われたりで
入社日が確定できなければ話が流れてしまう事にもなりかねません。

基本的には退職届けを出してから、実際に退職するまでに最低限必要な期間は2週間です。
会社が引き止めようとしても、これ以降は拘束する事が出来ません。
ただし就業規則などで1ヵ月前までに申し出なければいけないなどと決められていることもあります。
できれば円満退職が理想ですので早めに交渉するに越したことはありません。

せっかく転職活動が上手くいったとしても退職交渉に失敗してしまっては元も子もありません。

当社をご利用頂ければ選考のフォローだけではなく、退職時のアドバイスや、最悪の場合は
入社時期を調整することも可能ですので、転職の際は是非ご相談ください。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック