FC2ブログ

新卒入社の早期離職に思うこと

こんにちは。岩井です。

先日まで寒かったはずが、GWを跨いだら急に夏のような
暑さになりましたね。
今年から、弊社もクールビズを導入することになり、
ネクタイ&ジャケットで猛暑を迎えなくて済むのだなと
内心で喜んでいます。
6月~9月の期間、求職者の皆様との面談時はノーネクタイでの
対応になりますこと、ご了承をお願いします。

さて、GW明け。
4月に心新たに社会に飛び込んだ新入社員の方々も、
そろそろ会社の環境や仕事のある生活に慣れ始めた頃なのかなと
思います。
しかし、新入社員の退職者が増えるのも、これくらいの時期。

理由はさまざまかと思いますが、辞めるのはいつでもできること。
なので、何か一つ、やり切ったと思えるまで
辞める選択肢は保留しても良いんじゃないのかなと個人的には考えます。

私が以前勤めていた会社の上司は、「自分の成長のために、会社の
利用できるところは利用し尽くせ」というようなことを言っていました。
早期に退職しても得るものはないですし、
転職するにしても不利な要素がほとんどです。
であるなら、もう少し頑張ってみて、「○○でやむを得ず早期の退職と
なりましたが、△△だけはやり切るという想いで臨み、
結果こんな実績を出しました」と言えた方がウケは良いですし、
評価もされるもの。

肉体的、精神的にどうしようもなくきついというのであれば、
別の話になりますが、転職というワードが頭にチラついている
ようでしたら、弊社にご相談ください。
ビジネスとして、転職支援をしていますが、無理に転職を勧めることは
ありませんので、悩みレベルから相談に乗ります。


~眠ったキャリアをオンにする~CAREER-ON
http://www.career-on.jp/
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック