FC2ブログ

2016年08月の記事 (1/1)

内定辞退について

こんにちは。みらい人材サポートの村田です。

暑い日が続いております。体調を崩されないようくれぐれもご自愛ください。

さて、愛知県の有効求人倍率は全国平均を超え、転職については売り手市場が続いています。
それに伴い、内定を獲得された方のご辞退も増えています。

転職にはリスクが付き物ですので、内定が出たからと言って無理に転職する必要はありません。

ただ明確な基準を持たずに辞退してしまい、後で後悔される方も中にはいらっしゃいます。

そのような事態を防ぐためにも、希望条件を明確にし、優先順位を付けておくことをお勧めします。
例えば、「給与は希望通りだけど、休みがすくないな」、「仕事内容は満足だけど勤務地が少し遠い」等と
一つづつ検討していては中々決断が出来ません。
予め、これとこれを満たしていれば入社を決められる、という優先順位の高い条件を設定しておくと意思決定がしやすいです。

みなさん何かしらの理由があって転職活動を始められますが、いざ内定が出ると欲が出てしまいがちです。
全ての条件で満足できる100点満点の転職先が見つかればいいですが、中々そうはいきません。

優先順位の低い条件に気を取られてせっかくの内定を逃してしまうのは勿体無いので、
選考中から意思決定の準備を進めるようにしましょう。

スポンサーサイト



名古屋のお店

こんにちは。岩井です。

梅雨明けしたものの、夕方になると不安定な天候になるこの頃。
ゲリラ豪雨。
先日、道中に見舞われ、公共交通機関がマヒしてしまい、
その後に予定していた電話面談を喫茶店ですることになってしまいました。

誰かに書類を見られないよう、また、周りに話の内容が伝わらないように
気を付けるなどやりにくさを感じつつ、電話の相手にも申し訳ない気持ちに
なりました。

ちなみに、その喫茶店というのは“和風甘味喫茶・おかげ庵”。
弊社の面談ルームが空いてない場合、社外面談の場として、
度々コメダ珈琲店を利用させていただくことがあるのですが、
コメダHDが運営する和風版のコメダ珈琲店といった佇まい。
現状、愛知県内に7店舗あるようです。

コメダ珈琲とえば、今年6月に東証1部に上場を果たした地元の企業。
現在、東北から九州まで約700店舗も展開しているとか。
海外進出も果たしたようで、勢いがあり、人気のあるお店なんだなと
改めて感じました。

受けているのは、ファストフード店とは一線を画すコンセプト。
「街のリビングルーム」
ゆったりとくつろげる空間が、周辺住民の皆さんに愛されているんだとか。

面談の利用がほとんどなので、たまには休みの日にでも出かけてみるのも
ありかもしれないですね。
甘味と珈琲、くつろぎの空間で暑い夏も乗り切ろうと思います。