FC2ブログ

2016年02月の記事 (1/1)

応募管理について

こんにちは。コンサルタントの村田です。

みなさん転職活動のご状況はいかがでしょうか。
活動の進め方はそれぞれだと思いますが、現職との兼ね合いもありますし
内定獲得まである程度の期限を設けて取り組んだ方が良い結果が出やすいです。

一つの基準として応募から内定まで、三ヶ月を目途にされると良いのではないかと
思います。
そうなってくると、複数の求人を並行して進める必要がありますが、ここで意識して
頂きたいのが、応募している求人をきちんと管理するという事です。

最近よくあるケースで、企業にご推薦したところ、先方からすでに他の経路から
応募済みと伝えられることがあります。
複数の紹介会社を利用して大量の求人にエントリーしている方が陥りがちです。

幅広く情報を集めるために紹介会社に何社か登録されるのは良いと思いますが
応募した求人や経路は把握しておいてください。

応募が重複してしまうと、管理能力や企業への志望度を疑われてしまい、
決して良い印象は与えません。
その時点でお見送りになってしまうこともあります。

せっかくのチャンスをふいにしてしまうのは勿体無いので応募は重複することが
無いようご自身で管理をお願いします。

企業や求人によっては過去お見送りになっても、再応募が可能な場合がありますので
そういった場合はご相談ください。
前回の状況を踏まえた上でご支援させて頂きます。
スポンサーサイト



インフルエンザと花粉

こんにちは。名古屋のコンサルタントの岩井です。

今冬は暖冬だなと思ってたら、
今年に入ってから寒い時期が続いていますね。
インフルエンザの流行りも遅れていて、
この時期に流行っていると聞きます。
そして、花粉症の方には嫌な季節が近いづいています。
すでに花粉の飛散が始まっているようで、
花粉症の方は鼻の免疫がダメージを受けていると
ウィルスが侵入しやすくなるようですので、ご注意を。

来週も、また冷え込むようなので、
十分な栄養補給と睡眠、体調管理に気を付けつつで
転職活動を乗り切ってください。

ご多分に漏れず、私も花粉症なので、気をつけたいところです。

やりたい仕事への転職

こんにちは。コンサルタントの永坂です。

今週は嬉しいことがありました。

昨年末からサポートさせて頂いていた方が、第1志望の会社から内定をもらい、転職が成功しました。
転職活動開始時はどういった仕事に転職したらよいか悩まれていましたが、いくつかの面接を受けていくうちに、希望の業界ややりたい仕事が見えてきたようで、最終的に本当に行きたい/やりたいと思える会社/仕事にたどり着いて頂くことができました。

現職がとても忙しい方で、合間を縫って面接に臨まれ、途中風邪で高熱を出しながら面接に臨まれていたりするなど、苦しい姿も見てきたので、転職活動を成功裏に終えられて喜ばれるお顔を見た時には私もとても嬉しく思いました。

これからもこうしたお顔をたくさん見ていけるように転職活動中の方々に寄り添っていきたいと思います。

企業への関心度合い

2016年もはや一ヶ月が過ぎ、時の流れが次第に早く感じる今日このごろです。
久々のブログ更新の伊藤でございます。

今日は最近起こった残念な出来事をひとつ。

とある企業の求人に対して40代後半の方の面接が決まった。年齢的にはオーバーしていたが、業界こそ違うものの、当該業務と近しい業務をしていたこともあり企業からは面接時でお人柄などをみたいということだった。私が面談した時の印象はお人柄も素晴らしく期待していたが、一点だけ私にとって懸念事項があった。

「応募する業界にまったく関心がない。関心がない私でもご縁があればよいですが。」

この懸念事項は的中し、結果的には面接のお見送り理由にもなった。
面接前には、その点を修正しよう試みたのは当然だが、面接の時に言葉や態度で出てしまったのだ。

正直に言わせてもらえば、業界や企業に感心がない求職者がその企業の面接でよい結果が出るとは思えない。そもそも関心がない業界になぜ応募するのか。

私の後悔は事前にその点は打合せはしたものの、理解が得られなかったことだ。

企業や業界への関心有無は人それぞれだろう。また当初は関心がなくても企業や業界を調べることで関心が生まれるのも至極当然のことで、面接時に企業への関心度を図るのはいわば面接の基本的事項だ。エージェントとして、応募者に感心がいただけるような説明を盛り込んで企業のご紹介をすることが責務でもある。こ

伊藤