FC2ブログ

2015年10月の記事 (1/1)

転職においても、体調管理は万全に

こんにちは。名古屋のコンサルタントの岩井です。

すっかり朝晩は冷え込むようになりましたが、
みなさん、風邪などお召しになっていませんか?
すでに10月も末、年末まであと2か月です。
体調管理に気を付けたいところですね。

転職活動においても、体調が良いに越したことはありません。
咳や鼻づまりなどは、面接時にも支障が出ますし、
筆記試験やSPIテストなどでも集中できない辛さがあります。
本来のあなたの力を発揮するためにも、
日頃の手洗いやうがい、十分な休養と栄養の摂取を心がけたいですね。
スポンサーサイト



退職のマナー

こんにちは。コンサルタントの永坂です。

在職中の方のお話になりますが、転職活動の中で書類選考や面接といった大きな山を乗り越えて転職先が決まった後に、もう一つ大きな山があります。それは、現勤務先との「退職交渉」です。会社を円満退職するのは簡単そうでなかなか難しいもの。上手に会社を辞めるためには注意したいポイントがいくつかあります。

転職にまつわる様々なサポートを行っていますので、遠慮なくご相談ください。

~眠ったキャリアをオンにする~CAREER-ON
http://www.career-on.jp/guide/

パソコンなどよる疲れ目に注意しよう!!

こんにちは。コンサルタントの加藤です。

近年は、多くの方々が長時間のパソコン作業などにより、目に負担をかけすぎるケースが増えてきております。
目の休憩と規則正しい生活を心がけ、目をいたわることが肝要です。

■食事と休養をしっかりとること。

■長時間のパソコン作業などをする場合は、1時間おきに10分程度、目を休めること。

■疲れが溜まったときは、蒸しタオルなどを当てて目を温めるとリラックスできる。

■メガネやコンタクトレンズを使っている場合は、定期的にチェックを受けること。

■目の疲れ具合によっては、早めに眼科医院へ行き、診察・治療を受けること。

パワーポイントの禁止

先日、【社内ミーティングなどでパワーポイント使用を禁止する企業が増えている】という記事を目にしました。

その理由は下記の内容
・作業効率(作成に時間がかかる)
・スライドは一見わかりやすいが、簡素化・抽象化され過ぎていて読み解くのに時間がかかったり誤解を招く。
・図表や箇条書きでまとめると、自分の思考が深まらず、対話や討論が行いづらい。

要は、資料がかえって分かりづらくなり、社内ミーティングでは最も重要な「議論する事」には有益でないとのことでした。
パワーポイントは便利ですが、状況によっては相手側に伝わりにくいなってしまうんだなと感じました。

転職活動でも人に見せる資料として職務経歴書などがありますが、やはり相手側にとって分かりやすく、好まれやすい作り方があります。

資料の作成方法に関しましてもコンサルタントが細かくアドバイス致しますのでお気軽にエントリーいただければと思います。