FC2ブログ

2015年09月の記事 (1/1)

女性の転職

こんにちは。キャリアコンサルタントの伊藤愛です。

近年はどの企業様でも女性の活躍が多く見受けられます。
ここ、愛知県名古屋市でも多くの企業様が女性の雇用を促進し、
女性の活躍が目立っています。

しかし、女性はライフイベントごとに転職を考えざるを得ない場合があります。
例えば、結婚、出産、育児など。
様々な場面で人生設計の見直しを余儀なくされます。
もちろん皆様それぞれのお考えがございますので、
一概には言えませんが、やはり以上のライフイベントは
女性にとっての大きなターニングポイントになりますよね。
転職する場合、何を第一優先にするかによって
とても難しい選択になります。

東海地方(愛知、岐阜、三重、静岡)での
転職活動をお考えの女性の皆様(もちろん男性の皆様も)
転職活動は人生の大きなターニングポイントであり、
迷いや不安があるのは当然です。
そんな時は私どもみらい人材サポートのキャリアコンサルタントが
少しでもお役に立てるようご相談等お伺い致します。
弊社には私の他にも東海地方の様々な企業の求人案件を取り扱う
コンサルタントがおりますので、お気軽にエントリーいただければと思います。

【エントリーはこちらから↓↓】
~眠ったキャリアをオンにする~CAREER-ON
http://www.career-on.jp/
スポンサーサイト



生活を便利にする技術

こんにちは。コンサルタントの村田です。

我々の身の回りでは次々と新しい技術が生み出され、生活が便利になっていきます。

ある企業が開発した食品の鮮度保持システムは、これまで廃棄されていた竹や茶葉といった天然由来成分から成る鮮度保持剤と、光触媒の殺菌力を組み合わせた安全性の高い製品で物流業界で使用されています。

鮮度劣化の原因となる青果物のエチレンガス、アセトアルデヒドを鮮度保持剤が吸着分解し、光触媒の効果で空気中の雑菌を殺菌し鮮度を保ちます。

これによりローコストで安全な鮮度保持が実現し、今までは不可能だった青果物の鮮度を保ったままの長距離輸送が可能になりました。

まだ実用には至っていないようですが、痛みの早い葉物野菜の輸出も試験的には成功しているようです。

単純な問題ではないかもしれませんが、これまで運べなかった場所へ食糧を運べるということは、食糧難の解決の糸口になるかもしれません。

さて我々人材業界でもこの食糧難に似た現象があります。全国の有効求人倍率は1.2倍を超え(東海では1.4倍!)どの企業様も人材の確保には苦労されているようです。

一方で転職活動を行っているものの、なかなか転職先が見つからない方も大勢いらっしゃいます。希望の仕事を見つけるためには、野菜の長距離輸送ではありませんが、遠方への転職も視野に入れる必要があるかもしれません。

就業中の転職活動はただでさえ時間の確保やスケジュール調整が難しいもので、遠方への転職であればなおさらです。

そんな時は是非キャリアコンサルタントにご相談ください。弊社は東海地区へのIターン、Uターンの実績が多数ございます。

まずはご相談から、お気軽なエントリーお待ちしております。

ホスピタリティ(おもてなし)

こんにちは。名古屋のコンサルタント、岩井です。

昨今は競技場やロゴなんかのデザインに関しての話題に事欠かないオリンピックですが、
東京開催に至る候補地最終選考のプレゼンでは、「おもてなし」が話題でした。

それに加えて円安の影響もあってか、今年も日本に訪れてくださる海外の方が増えており、
この東海エリアもご多分に洩れず、海外観光者の宿泊客数が増加しているようです。
もしかしたら、来年(2016年)開催のサミットが三重県に決定したことも
影響してるのかもしれませんが。

片や先日は、とあるサイトで2014年の旅行満足度調査なるものを目にしました。
旅行の目的や人数、費用、土産物や地域色への満足度などの結果が出ており、
その項目のひとつ「ホスピタリティを感じたか」について、
残念ながら愛知県は全国最下位となったようです。

これとは別の調査の「地域ブランド力」では、中の上あたりにランキング入りしていたので
地域資源はあるのだと想像しますが、人が提供するサービスの面で行き届いていないという
ことなんでしょうかね?
観光客の増加数と満足度とは、必ずしも一致はしないものだと、改めて気づかされました。

人の不便、不満は万別だと思うので、画一化されたサービスの提供がすべてをカバーできるとは
いえず、そこで必要になるのが、個性をもった「人となり」なのかもしれないですね。

旅行とは違い、特定の方に何度もご利用いただくものではございませんが、
私ども人材紹介会社もサービス業です。
求職者の方々への初回のアプローチと接触だけでなく、その後のフォローなどもしっかりと対応し、
選ばれ、信頼を得られる関係を築いていきたいと考えています。
そのためにも、コンサルタント個々のホスピタリティ向上にどのように取り組むべきか
自分の足元を見つめ直さなきゃなと感じました。

転職成功の事例

こんにちは。コンサルタントの永坂です。

本日、8月に転職で新しい会社へご入社された登録者(Oさん)から入社後の感想も含めて近況連絡がありました。
とても満足頂けており、また熱心にご活躍頂けているご様子で大変嬉しく思います。

Oさんの転職の事例については、弊社ホームページ「転職成功の事例」からご確認頂けます。

~眠ったキャリアをオンにする~CAREER-ON 「転職成功の事例」
http://www.career-on.jp/case/

以下の項目にご関心頂いている方は是非ご覧ください。
・東海地域への転職
・商社からメーカーへの転職
・キャリアチェンジ(今回の場合:営業職から調達職へ)
・大手自動車部品メーカーへ転職
・キャリアアップ
・語学を活かしたい